暑い。暑すぎる(-_-;)。
なんなんだ、この暑さは。

今日は、午後から
「日本フルハップアドバイザー研修会」に
参加してきました。

「日本フルハップ」は西日本では
テレビ・ラジオCMでもおなじみですよね。
中小零細事業の経営者等を対象に、
公益財団法人日本中小企業福祉事業財団が
災害補償事業(ケガの補償)、災害防止事業、
福利厚生事業などを行っています。
共済事業をイメージするとわかりやすいでしょう。
ご存じない方はこちら。

アドバイザーって、
なんだかカッコ良さそうな感じもしますが、
要するに保険代理店です。
税理士・社会保険労務士を対象にしているようです。

日本フルハップには、
当事務所の関与先でも加入しているケースがあり、
未加入の関与先から相談を受けた場合でも
きちんと対応できるようにするために受けてみました。

ただ、アドバイザーとして認定されるためには
アドバイザー自身も加入しなければなりません。
この点が一般的な保険代理店と違うところですね。

さて今回の研修会場は、
財団本部が所在する大阪天満橋の國民会館。

天満橋といえば、
大阪市営地下鉄天満橋駅に隣接する大阪合同庁舎3号館内に
大阪国税局や東税務署があります。

 

 

 

 

 

 

この庁舎の前を通り過ぎながら
東へ歩いていきますと、
見えてきました國民会館。

 

 

 

 

 

 

なんでわざわざ画像をアップしたかというと、
ご覧のとおりで建物の向こう側に
大阪城がそびえているからなんですね。

で!
会場は8階だったのですが、
室内の窓からはこんな眺め。

 

 

 

 

 

 

なんとも素晴らしい見晴らしです(^v^)。
大阪城が目の前にあるビルに入ったのは初めてでした。
研修中はずっと大阪城どアップ。
嬉しい誤算です。
少々、見惚れてしまいましたが、
研修の終盤に理解度テストがあると聞かされ
気を引き締めさせられました(~_~)。
ちなみに理解度テストは満点。
資料を見ながら解答してもよいので
全問正解して当然ですね。
でもおかげさまで知識を深めることができ、
有意義な時間でした。
今後は関与先にも還元していきたいと思います。

研修終了後は、
せっかく天満橋まで来たので
所用のために近畿税理士会館に立ち寄りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここも市営地下鉄天満橋駅直結です。
いつ来ても立派なビルだなぁって思いますね。
われわれ会員から集めた高い年会費で維持されているかと思うと…。

このエリアはビジネス街。
ほとんどのビジネスマン・ビジネスウーマンが
ハンカチで汗を拭きながら、
はたまた扇子で顔を扇ぎながら
暑そうに歩いていました。
ご苦労様です。